もちろん愛知県の皆様も

岐阜で廃車を買い取り続けて40年超!

岐阜県民の皆様に誠心誠意の対応で

不要になった車を高価買取!

トヨタ サクシードワゴン

トヨタ サクシードワゴン

走行距離:79,622km

41,800

トヨタ ヴァンガード

トヨタ ヴァンガード

走行距離:143,687km

210,570

ダイハツ ムーヴ

ダイハツ ムーヴ

走行距離:156,487km

49,500

トヨタ ヴィッツ

トヨタ ヴィッツ

走行距離:48,457km

36,300

まずは愛車の査定価格をチェック!

Leave this empty:

必須メーカー

必須車種

任意年式
任意走行距離
必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
任意備考

『*個人情報の取り扱いに関しては
“ここ”を参照してください』

廃車回収車

いざ、査定価格をチェック!!

近松商会が好かれる理由

近松商会が好かれる理由4つ

絶対に買取ります!

中間マージンなしで高価買取

地元密着主義!
店舗も工場も岐阜にあるので
中間マージンなしで
高価買取

廃車買取の業者は、全国対応のためや、ブローカーとしてビジネスを行ったりするために、自店舗・自社工場を持たずに、他の業者に委託することも多くあります。その場合だと中間マージンが発生し、売り手が損をすることもあります。
近松商会は、正真正銘、岐阜に自店舗も工場もあります。近松商会は、買取った車を自店舗で販売したり、工場で解体したりするので、中間マージンもありません。だから、お客様から高価買取することが可能です。

近松商会と直接取引だから仲介料なく高価買取できる!

その下取り査定価格正しいですか?

新しい車に乗り換えするときの下取り価格は、新しい車を買いたいため、売り手も以外と甘くなっています。
カーショップから提示された下取り価格で「他で査定するのも面倒だから、まあいいか」と思ってしまっていませんか?近松商会ならその下取り価格よりも高く買い取ることができるかもしれません。

誠心誠意の対応で、 お客様に返ってくるお金は 全部お返しします

お客様に返ってくるお金は全部お返しします

自動車業界は複雑で分かりにくいところがあります。ですので一般のお客様だと何が正しいか分からずに、知らず知らずのうちに損をしてしまうこともあります。近松商会は社長がバカ正直であることをモットーにしているので、お客様が分からないことでも丁寧に対応し、お客様が損をしないことを第一に考えて行動いたします。
自動車を廃車にする時は税金や保険など戻ってくるお金がある場合がありますが、そういったお金も隠さず、しっかりお客様に全部還付いたします。

自動車税や重量税、自賠責保険などは還付される可能性があります。そういった還付金をうやむやにする買取業者もいるのでご注意ください。

本体価格 本体価格

自動車税

6,000

重量税

17,100

自賠責保険料

7,310

1月中に廃車にすると...

合計 30,410 返還

※普通車1800cc、1年車検が残っている時

めんどくさい廃車手続きも私たちが無料で一括して行います

地元密着主義だから
スピード対応、現地までお伺いもOK
めんどくさい廃車手続きも 私たちが無料で一括して行います

岐阜で商いを始めて40年超、地元密着主義を徹底しています。商圏を広げてしまうとお客様に手厚いサービスができなくなるからです。売りたい車、廃車にしたい車がありましたら、お気軽にお声がけください。
すぐに対応し、現地まで引き揚げも可能です。また廃車にする手続きは煩雑で面倒なものです。そちらも一括して近松商会が無料で引き受けますので、お客様は「車を売る」ということだけで、とても簡単です。

自社工場で車を解体して
パーツ販売
をするから
どんな車でも高価買取

自社工場で車を解体してパーツ販売をするからどんな車でも高価買取

事故車や古すぎたり、走行距離が行きすぎて廃車になるような価値がなくなった車だととしても、近松商会なら高価買取いたします!車として価値がなくても、車を解体してパーツに分解すれば、交換部品としての価値が出て、自動車業界に販売することが可能になります。例えば、Aという車が事故をしてバンパーを交換しなければいけないときに、同じA車のパーツのバンパーがあれば、その車のバンパーを交換すれば直すことが可能になります。このように車のパーツにはとても需要があります。
近松商会は、使えなくなくなった車も解体してパーツにすることで、新しく命を吹き込むことができます。高価買取したあなたの車は大切に再利用させていただきます。

独自の海外販路を持っているので、どんな車でも高価買取

独自の海外販路を持っているので、 どんな車でも高価買取

日本では買取価格が付かなくなったような車も海外では人気があります。日本車は丈夫で長持ちなため、メンテナンスをしっかりすれば、20万キロ、30万キロ走行することも可能だったりします。近松商会では独自の海外販路を持っているため、他社では値段が付かなかった車でもしっかり高価買取させていただきます。しっかりメンテナンスして、お客様から買取させていただいた車は、パーツや車として海外で末永く使用されるようにしてゆきます。

無料で価格査定

お客様の声

  • こんなに簡単なら、皆んなにもオススメしようと思います。

    こんなに簡単なら、
    皆んなにもオススメしようと思います。

    愛知県 Y.E様 
    H18年式 ウィッシュを売却

    他社で下取り査定を行った際、値段はつかない上に抹消手続きが必要といわれ途方に暮れていましたが、近松商会では抹消手続き費用がいらず、3万円で買取っていただき驚きました!

  • 他社での見積もりはせず、近松商会だけで決めました。

    他社での見積もりはせず、
    近松商会だけで決めました。

    岐阜県 Y.K様 
    ムーヴコンテを売却

    車の乗り換えにあたり、以前も買取りしてもらった近松商会にお願いすることに。乗換え車の購入先で下取り金額が無くても買取ってくれるし社員さんの対応も良く安心して任せられます。

  • 近松商会での見積もりしか思い付かなかったです。

    近松商会での見積もりしか
    思い付かなかったです。

    岐阜県 K.K様 
    H22年式 パレットを売却

    廃車を決めた際、以前利用した時に対応が良かった近松商会がパッと出てきて、すぐに電話で見積もりをお願いしました。やはり丁寧な仕事ぶりで最後まで安心して任せられました。

  • もっと早く近松商会に出会いたかったです!

    もっと早く近松商会に
    出会いたかったです!

    岐阜県 K.H様 
    スイフトスポーツを売却

    事故の為走行できなくなり、下取りに出すことに。色々探した中、他社と比べて最高金額での買取ということもあり即決。未経験の自分にもわかりやすい説明で信頼して任せられました。

よくあるご質問

  • 冬タイヤが4本あるのですが、処分してもらえますか?

    買取りさせて頂くお車の余っている冬タイヤ、もしくは夏タイヤなどは、4本までなら無料で処分致します。
    買取りさせて頂くお車以外の場合、処分費用が発生しますのでご相談ください。

  • ドライブレコーダーとか、オーディオ、カーナビを自分で取り外してもいいですか?
    もしくは、取外してもらえますか?

    付属品(オプション品)である、ドラレコ/カーステレオ/カーナビ/モニター/ETC等々を、お客様自身で取外しされるのは問題ございません。弊社作業員による取外しを希望される場合は、工賃が発生します。
    また取外しをした品の動作保証は致しません。
    弊社にて取外しを希望される場合でも、取外しが困難なモデルに関してはお断りする場合もございますので、事前にご相談ください。

  • アルミホールやマフラー、エアロパーツなどのカスタムパーツを
    自分で取外してもいいですか?

    社外品で取り付けたカスタムパーツ等の取外しは問題ありません。
    ただし取外した後は純正部品に戻してください。純正部品が無い場合は取り付けたままでの買取となります。
    カスタムパーツ取付による不要な純正部品がある場合は、買取りさせて頂くお車のものでしたら無料で引取り処分させて頂きます。
    また付属品等(オプション品)以外の部品取り行為は、法律違反になる可能性があります。
    自動車リサイクル法違反となると、1年以下の懲役または50万円以下の罰金に課せられることもございますのでご注意ください。

  • 所有者が故人(亡くなっている)ですが、廃車手続きはできますか?

    所有者さまがお亡くなりになっているお車でも、廃車手続きは可能です。
    状況により、手続きに必要な書類が通常の手続きとは違います。
    詳しくはお気軽にお問合せください。

  • 自動車税が未納ですが、廃車にできますか?

    自動車税が未納でも、廃車手続きは可能です。
    ただ、納税の義務は発生したままなので、自動車税の支払いは必要になります。
    軽自動車は1年分ですが、普通車の場合は廃車手続きした月までの月割りでの納付が可能です。
    廃車手続き後に、自動車税事務所にご相談ください。

    ただし、複数年にわたり自動車税が未納の場合は、税務署による自動車差し押さえの可能性があります。
    自動車税未納状態だと廃車後に還付される自動車重量税も差し押さえされる場合もございます。

    また未納の件に関して税務署から正式に個人情報開示要求された場合には、法に基づきお客様情報を提供しますのでご了承ください。

  • 動かせない車でも、引取りは無料ですか?

    はい、お任せください!なぜお車が動かせないかの理由をお聞きします。
    車検が切れて動かせない、バッテリーが上がって動かない、事故して自動車屋に保管して動かない等々、なんでも引取りに伺います。
    また車庫に放置して長期間に動かしていない、鍵が無い、畑の倉庫代わりしていた等々の場合は、状況を詳しくお知らせ下さい。

    引取りが困難だとお考えの場合でも、私たちは廃車のプロなので引取りが可能になる方法を考え探します。
    お気軽にご相談ください

  • 初めて下取りじゃなくて廃車買取りにしようと思います。
    問合せや査定の際には何を伝えれば良いですか?

    お手元に『車検証』をご準備ください。
    廃車手続きに準備必要な書類のことから、おおよその車両価格までが車検証から判明します。

    具体的に、お聞きする事は「車種」「年式」「事故や故障の有無」「お車の保管所在地」「おおよその走行距離」「車検残存期間」です。弊社にて、買取りを申込まれる場合には、お車の「所有者」「使用者」「住所変更の有無」などの、廃車手続きに必要な事項をお聞きます。

  • 実際の車を見なくても、査定はしていただけますか?

    可能です。まずは、お客さまからお車の状態を詳しくお聞きします。
    お客様との信頼のみで査定は可能です。お車をどんな感じで乗っていたのか、保管状況などをお知らせください。

    高年式事故車などの場合は、実際にお車を拝見した方が高額査定になる可能性が高いです。
    その場合は出張査定に訪問させて下さい。もちろん出張査定も無料です。

  • 土日祝日も営業していますか?

    日祝のカレンダーの赤い日は、お休みを頂戴しています。土曜日は当番のみ出勤の縮小体制です。
    土曜日の廃車の引取りを希望される場合は、その旨を申し出て下さい。
    自動車税切り替え時期の3月などは、早めに申込みをお願いします。
    また別途、夏季休暇と年末年始休暇を頂戴しています。

買取対応エリア

  • 岐阜県

    岐阜市、羽島市、各務原市、山県市、瑞穂市、本巣市、羽島郡[岐南町、笠松町]、本巣郡[北方町]、大垣市、海津市、養老郡[養老町]、不破郡[垂井町、関ヶ原町]、安八郡[神戸町、輪之内町、安八町]、揖斐郡[揖斐川町、大野町、池田町]、関市、美濃市、美濃加茂市、可児市、郡上市、加茂郡[坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村]、可児郡[御嵩町]、多治見市、中津川市、瑞浪市、恵那市、土岐市、高山市、飛騨市、下呂市、大野郡[白川村]

  • 愛知県

    名古屋市[千種区、東区、北区、西区、中村区、中区、昭和区、瑞穂区、熱田区、中川区、港区、南区、守山区、緑区、名東区、天白区]、一宮市、瀬戸市、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、長久手市、愛知郡[東郷町]、西春日井郡[豊山町]、丹羽郡[大口町、扶桑町]、津島市、愛西市、弥富市、あま市、海部郡[大治町、蟹江町、飛島村]、半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、知多郡[阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町]、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、額田郡[幸田町]、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、北設楽郡[設楽町、東栄町、豊根村]

  • 三重県

    四日市市、桑名市、いなべ市、桑名郡[木曽岬町]、員弁郡[東員町]、三重郡[菰野町、朝日町、川越町]

  • 滋賀県

    彦根市、長浜市、米原市、愛知郡[愛荘町]、犬上郡[豊郷町、甲良町、多賀町]

査定申込はとっても簡単!

  • 1

    電話、LINE、Webフォームで
    無料査定をお申込みください。

  • 2

    弊社から2営業以内に
    ご連絡いたします。

  • 3

    現車確認での査定が必要な場合、
    日程を打合せて迅速にお伺いいたします。

  • 4

    査定金額を
    ご提案させていただきます。

  • 5

    査定額に、ご納得頂ければ、お車の引取り日程(お持込み日程)の打合せをさせてください。

  • 6

    お車を引取り時に、名義変更可能な書類が完備していれば買取り金額代をお支払いいたします(振込の場合あり)。

  • 7

    廃車手続きを完了しましたら一時抹消登録書(登録識別情報等通知書)の写しを送付いたします。

無料で価格査定

近松商会について

  • 値段が付かない車でも価値のある車として高価買取させていただきます。

    近松商会では、中古車買取業者で値段が付かない車でも価値のある車として高価買取させていただきます。
    私たちは買取した車から使用できるパーツを中古部品として再利用したり、金属リサイクルしています。また海外にも輸出していますので、どんな車でも買取させていただいています。

  • 近松商会は、廃車を「ゴミ」とは考えていません

    近松商会は、廃車を「ゴミ」とは考えていません。丁寧に解体すれば、まだ立派な価値ののある商品だと思っています。
    ですので、解体する際も雑に解体することはなく、お客様が車を丁寧に使ったことに感謝をして、心を込めて解体し、また再利用されるよう心がけています。

  • 近松商会では約15,000点以上の国内向けリサイクルパーツを保有しています。

    廃車として買い取った車から丁寧にパーツを取り出し、近松商会では約15,000点以上の国内向けリサイクルパーツを保有しています。
    これは地域No.1の在庫量を誇ります。
    北は北海道から南は沖縄まで、全国の協力パートナーの元、リサイクルされたパーツは全国で再利用されています。

  • 岐阜県で唯一自社で「危険物一般取扱所」を併設している解体工場を持っています。

    近松商会は、岐阜県で唯一自社で「危険物一般取扱所」を併設している解体工場を持っています。これも一社で一貫して自動車解体をできる環境を整えたいという想いからです。
    他の業者を挟まないことでコストがかからない分、お客様も廃車も高価買取させていただいています。

  • 近松商会は国内だけでなく、海外にも販路があります。

    近松商会は国内だけでなく、海外にも販路があります。こちらもブローカーを挟まずに直接海外のパートナーと取引をしているので、無駄なコストがかからないようにしています。
    日本では価値がなくなった車やパーツも海外では十分に価値がある商品です。
    近松商会は廃車を徹底再活用することで、お客様にも環境にも嬉しい活動を行っています。

  • 感謝の心を忘れない対応力と迅速な行動力を徹底いたします。

    お客様にとって大切に乗ってきた車を廃車にするのは、お客様にとっても感慨深いものです。その車を買い取らせていただく時にお客様が良い気持ちになっていただくよう、感謝の心を忘れない対応力と迅速な行動力を徹底いたします。

社名 有限会社 近松商会
所在地

本社工場〒501-2521
岐阜県岐阜市北野東 68-1

武芸川工場〒501-2607
岐阜県関市武芸川町大字宇多院竪岩828-1

TEL 058-229-3148
営業時間 9:00〜17:30
創業 昭和52年4月
資本金 1000万円
事業内容
  • ・使用済自動車の引取業
  • ・使用済自動車のフロン類回収業
  • ・使用済自動車の解体業
  • ・使用済自動車の破砕業
  • ・中古自動車輸出業
  • ・国内向け自動車中古部品、リビルト部品、タイヤの販売
  • ・輸出向け自動車中古部品、中古エンジン、重機等の販売
許可番号
  • ・自動車破砕業(武芸川工場) 許可番号:20214001194
  • ・自動車解体業(武芸川工場) 許可番号:20213001194
  • ・自動車解体業(本社工場) 許可番号:20613000028
  • ・産業廃棄物処分業(中間処理) 許可番号:2121048627
  • ・産業廃棄物収集運搬(岐阜県) 許可番号:2101048627
  • ・産業廃棄物収集運搬(愛知県) 許可番号:2300048627

無料で価格査定

車の買取・廃車の豆知識

  • 廃車手続き・レッカー代は無料です

    廃車手続きは、煩雑で面倒なものです。しかし面倒な手続きはお任せください。お客様本人でないと取得が困難な印鑑証明などの必要書類をご準備いただければ、近松商会では廃車手続きは無料で承ります。必要書類が多くなるケースとして、所有者と使用者が違うとか、引越しなどで車検証の住所と印鑑証明の住所が違うとか、苗字の変更があったとかの場合です。
    さらに、お客様宅に廃車を引取りにご訪問させて頂くレッカー代も、基本無料です。
    車検が切れている、タイヤパンクしている、バッテリーが上がっている、事故で動かせない、車庫に放置してあり長期間動かしていない等々、私たちなら無料で引取りに訪問いたします。自動車を運搬する専用の積載車には、ウインチが搭載されていますので動かない車でも大丈夫です。
    自動車の足回りが損傷激しくウインチでの引き上げが出来ない状態でも、クレーン付きのトラックもございますので、どのようなお車でも引取りは無料です。

  • 抹消登録制度のアレコレ

    廃車手続きとは、普通車の場合陸運支局にて行う“抹消登録”のことです。軽自動車の場合は、軽自動車検査協会にて同様の手続きを行います。ナンバープレートは通称で、正式名称は“自動車登録番号票”と言います。つまり公道を走っても良い検査された自動車であることを、国のシステムに、自動車の情報と、所有者と使用者の情報を“登録”しているのです。抹消登録には、大きく分けて“一時抹消登録”と“永久抹消登録”の二通りあります。
    一時抹消登録とは、一旦はナンバープレートを返して車検を受けない状態です。車検が無い状態なので、公道は走る事が出来ませんが、私有地にて動かしたり保管しておいたりすることは問題ありません。
    永久抹消登録とは、先に自動車をスクラップにしてからナンバープレートを返して登録を抹消する方法です。スクラップ廃車にすることが必須なので、必然的に永久にその自動車が再登録されることはありません。

  • 廃車のプロフェッショナル

    専門的な技術や知識がある事に加えて、免許や許可が無いとプロフェッショナルと言えない業界があります。廃車を処分するのにプロフェッショナルと言えるのは、自動車解体業と言えるでしょう。なぜなら、自動車解体業を営むには許可が必要だからです。いわゆる許認可には5段階あり、取得が容易な順で“ 届出 < 登録 < 認可 < 許可 < 免許 ”となっています。自動車リサイクル関連においても、引取業は行政機関に届出だけすれば誰でも直ぐに出来ます。
    しかし、解体業及び破砕業は都道府県知事や、保健所設置市の市長などの行政機関から“許可”取得しなければなりません。廃車から中古部品を取外して販売出来るのは、解体業の許可を得た者だけです。解体業及び破砕業の許可を得て、法に基づいた技術と知識と事業用の設備を有している近松商会は、正に廃車のプロフェッショナルと言えますよね。

  • 事故車と修復歴車の違い

    自動車業界の独特な言い回しで、事故車とは事故をしたままの姿の事故現状車を指すことが多いです。その事故現状車を修復した車を、事故歴車とか修復履歴車、事故歴、修復履歴と言います。世間一般では、事故車と修復歴車の違いも同一視されて、ドアやフェンダーを、ぶつけて交換した場合、事故車とか修復歴などと言われます。
    ところが、自動車業界団体である日本自動車査定協会では「修復歴とは、車の骨格を修理もしくは交換したもの」と定義されています。
    自動車の骨格とは、フレーム/フロントクロスメンバー/フロントインサイドパネル/ピラー/ダッシュパネル/ルーフパネル/ルームフロアパネル/トランクフロアパネル/トランクフロアパネル/ラジエーターコアサポートを言います。つまりドアやフェンダーを交換しただけなら、“交換歴“であり、“修復歴”では無いのです。業界団体である、自動車公正取引協議会では中古車の販売時に“交換歴“の表示義務は無いですが、“修復歴”の表示義務があるとされています。

  • 水没車・冠水車とは

    ゲリラ豪雨に線状降水帯、大型の台風等々、近年では大雨による被害が増えています。それらの自然災害で、自動車に深刻な被害を及ぼすのは“水没車”になることでしょう。一般的には水没車と言われますが、自動車業界では“冠水車”と言います。法的な冠水車の定義はありませんが、業界団体である日本自動車査定協会の査定基準によると、「車室内床より上に浸水した車」「通常の使用では無い場所に浸水の痕跡が複数ある車」とされています。
    通常の使用で、シートに飲み物をこぼすことはあっても、シートベルトの取付ボルトやシガーライター、シートレールには通常使用では腐食やサビたりすることは無いので、それらの症状があれば冠水を疑われることになります。エンジンやミッションにまで浸水している場合は、廃車になることが多いですが、軽度の冠水の場合は中古車になることも多いようです。愛車を水没させないことが一番ですが、万が一水没になった場合、継続して乗り続けることはある程度のリスクがあると覚えておきましょう。

  • 自動車の安全装置

    自動車には、多数の安全装置が組み込まれていますが、自動車の安全装置の代表格は「バンパー」でしょう。現在のバンパーの多くは、外側は樹脂製のカバーに覆われており、内側に発泡スチロール製緩衝材や、エネルギーアブソーバーとかリーンフォースメントなどの衝撃吸収材が装備されています。
    最近の自動車はバンパーだけに頼らず、エンジンルームやトランクを故意に潰れやすくすることで衝撃吸収を行う衝突安全ボディも一般的になってきました。
    バンパーも衝突安全ボディも、車体の一部ですので、安全装置と気づきにくいかもしれませんが、一番に目にして気が付く安全装置と言えば「シートベルト」と「SRSエアバック」ですね。安全運転が一番大事で、安全装置は使わないで済むようなことが良いですが、万が一の時には安全装置が正しい作動するように正しい使用方法を心掛けましょう。

まずは、
愛車の査定価格をチェック

お電話でもLINEでも受け付けています!

Webフォーム

Leave this empty:

必須メーカー

必須車種

任意年式

任意走行距離

必須お名前

必須電話番号

必須メールアドレス

任意備考

『*個人情報の取り扱いに関しては
“ここ”を参照してください』

廃車回収車

いざ、査定価格をチェック!!

ページ上のフォームが途中入力になっています。
ページ上のフォームより入力を完了させて
お問い合わせください。

ページ上に戻る