愛知県/岐阜県エリアの自動車解体・リサイクル・自動車引取・自動車中古部品販売なら近松商会

トップ > ブログ・ニュース > 業界情報

2009.04.18

業界情報

 

バブルは、はじけて初めて分かるとも言われますが、

事前に警鐘はあちらこちらでなっているものです、

 

__________

 

粗鋼生産は減産が進み、昨年12月の価格が回復したことを受けて今年1ー2月期に、

2.4%の増産をしましたが、途端に在庫が積み上がり先月価格が下落に転じました、

末端の需要が減少している中で価格上昇となったものであり、実際増産に入った途端、

一気に価格が急落してしまったのです、

在庫状況がひどい事は、2回ほどこのブログでも紹介しましたが、現在の在庫状況も、

なんら変わりはありません、むしろ今現在はもっと悪くなっています、

ここ2週間のスクラップ価格の上昇はこのパターンの繰り返しで、今後スクラップ鉄の、

復活は当分の間、無い様に感じるのですが如何でしょうか、

 

_________

 

輸出、特に中国が現在の価格を維持している要因ではないのか、との声も聞こえて

きますが、先日、海外ヨーロッパの経済新聞に、今後2年間で、中国の不動産価格は、

半値になる、との報道がなされました、現在進んでいます、中国バブル崩壊を予測して

いるのです、強いアメリカが、現在事実上の輸入制限を発動している今、最悪の場合、

中国もマイナス成長に陥ることになるかも知れません、という内容です、

低成長率、失業者急増、社会不安となる場合、政府は金融緩和を進め、バブルを作る

でしょうが、この金融緩和の効果が今までの損を埋め合わすだけであり、成長率を8%

以上に引き上げる効果がないと分かった時、はたして中国はどうなるのでしょうか、

 

私達の業界では、素材、アルミ、銅など、今、多くの同業者、スクラップディーラーは、

中国経済回復に、”掛けて” いますが、これは非常に危ない ”掛け” であり、これに、

掛けている日本企業は、今後危険な状態に陥ることになるかも知れません、

業界企業は、市況が下落した半年前の、危機的な状況より、仕入れ価格の改善や、

固定費の削減で、現在多少持ち直したとの話しをききます、素材価格の”仮需要”で、

一時期より上昇気流に感じますが、、現在の状況がバブル真っ只中である可能性が、

無いわけでもありません、

 

_________

 

国内自動車中古パーツはと言えば、なんら変わりなく淡々としているようですが、

日銀のサクラレポートにもありますように、日本の景気は現在がまさに悪化している、

最中です、この国内パーツ事業が厳しくなるのは、日本の景気に従っていくとすれば

残念ながらこれからと言えます、はっきり言えば、現在がバブル状態なのです、

景気悪化がこの中古パーツ業界には需要を生む、と言うような、甘い浅墓な考えで、

現在素材が悪いのでパーツにシフトしている既存業者や、新しく事業を始める業者が、

たどり着く先はもう決まっています、それのみの事業を行なっている企業が、今後この

それら企業と、そして中古パーツ業界がどうなっていくかは、一番よくご存知なのでは

ないでしょうか、

 

________

 

バブルは、はじけて初めて分かるとも言われますが、

事前に警鐘はあちらこちらでなっているものです、

このブログを無視するのもよいでしょうし、またしっかり受け止めて次に起こる事態を、

予測し、バブル崩壊に対応する行動に移すかは、あなた次第でしょう、

 

 

 

 

 

 

 

Category

Archive

最新のブログ

最新のニュース

カテゴリー

ARCHIVE

本社工場
〒501-2512 岐阜県岐阜市北野東68-1
TEL:058-229-3148(代表) FAX:058-229-5030

武芸川工場
〒501-2607 岐阜県関市武芸川町大字宇多院竪岩828-1
TEL:0575-46-1456


本社
〒501-2512 岐阜市北野東68-1
TEL:058-229-3148(代表) FAX:058-229-5030

武芸川工場
〒501-2607 岐阜県関市武芸川町大字宇多院竪岩828-1
TEL:0575-46-1456

古物商許可証:有限会社近松商会
岐阜県公安委員会 第53103000799号

Copyright (c) 近松商会 All Rights Reserved.