愛知県/岐阜県エリアの自動車解体・リサイクル・自動車引取・自動車中古部品販売なら近松商会

トップ > ブログ・ニュース > 会議のはなし

2008.09.04

会議のはなし

 

先日、「会議無用論」を唱える企業の社長と会食をする機会がありました。その社長曰く、 各自に連絡すれば良いことで無駄な会議を開いたり、開くにしても、 検討しなくてはいけないテーマや資料をあらかじめ配布したりするような工夫がなされていないのは、 会議中に”無駄な時間”を過ごす時間が多くなる、つまり、会議が始まってから、「今日の議題は・・・」とか、「それでは、 この資料を皆に配って・・・・」なんて言うのは、仕事や時間の効率化という視点から、 会議のやり方や会議そのものへの疑問が今は問題視されている、、と、おっしゃっていました。その企業様の会議は、 決められた日にちや時間に行なうのではなく、必要に応じて召集が掛けられる会議システムになっているそうです。 召集も役員や上司からだけでなく部下からも開催のお願いがあるそうです。 そして会議では資料やパワーポイントなどほとんど使用しないそうです。ちなみに、同業者ではありません。

 

弊社でも、会議は滅多に開かれません。たまに開かれる会議では、話し合いや報告の場としての位置づけではなく、 組織活性化の有効な場所になっています。 小生のブログを長く読んでくれている方はご存知でしょうが、当社の全体会議は居酒屋で開催します。 それだけでなく会社の会議室で行なう会議も、会議を通して全社員の意思が一つになるように、また、会議に出席した人が話し合いを通じて、 その組織、同僚先輩を、好きにならなくてはいけないと私は思っているのです。 報告会議や反省会議を行なっても売り上げやノルマの話で元気がなくなってしまいます。 上司から何かお叱りを言われると嫌いになるかもしれません。弊社では、その様な会議は行なわず、会議をするなら、飲んだり食ったり遊んだり、 、、、いや違う・・・・褒めたり喜んだり笑ったりの活動を多くして組織活性化の有効なチャンスの場としてそれを活用することが大切だと感じているのです。

 

情報共有の場の様な簡単会議は短時間にて開かれることはよくあります。10分朝礼、ランチミーティング、休憩時間に打ち合わせ、 喫煙所会議、役員打ち合わせ等、それはすべて数分以内の短時間会議です。私もそれらの会議には、出席するものもしないものもあります。 各部署や人どうし、会議は短時間と言うキーワードをもって、打ち合わせを行なっているのです。組織活動において、報告連絡相談 (ホウレンソウ)は大切です、さらに弊社ではそれは部下が上司に対してすることだけではありません。 もちろん部下が上司にする必要はあります、しかし上司も部下に必要なことはちゃんと伝えるべきなのです。企業活動の情報は、 お互いが伝えあう行為いわゆる双方向であってこそ組織の能力は拡大するのです。   話が少しずれましたが、結局、長い話や会議はやめて、短時間にホウレンソウをすませ、 行なうときはそれによって活力が生まれる組織体制を当社は続けてます、 と言うお話・・・       

 

そんな打ち合わせや会議方式は何処の会社でも行なっていることだよ・・・・私の会社でも当たり前の事だよ・・・・ とお思いの読者もおられる事かと想います。そうです当たり前のことです。最近チカちゃんのブログ文章長い・・・・・ とのコメントも頂きました、今日も私の考えと、弊社が行なっていることを書いてみました。 当たり前の事や小生の考えや実行していることを述べていると最近、話が長くなってしまうのです。 同じことも何回か繰り返し喋ってることも良くあるし。 歳のせいでしょうか・・・あーー明日からは少し短くします。すみませんでした。

 

 

 

 

 

Category

Archive

最新のブログ

最新のニュース

カテゴリー

ARCHIVE


本社
〒501-2512 岐阜市北野東68-1
TEL:058-229-3148(代表) FAX:058-229-5030

武芸川工場
〒501-2607 岐阜県関市武芸川町大字宇多院竪岩828-1
TEL:0575-46-1456

古物商許可証:有限会社近松商会
岐阜県公安委員会 第53103000799号

Copyright (c) 近松商会 All Rights Reserved.