愛知県/岐阜県エリアの自動車解体・リサイクル・自動車引取・自動車中古部品販売なら近松商会

トップ > ブログ・ニュース > ニチギンとバブル

2010.03.12

ニチギンとバブル

 

本日新聞のニュースで、日本銀行はさらに10兆円の金融緩和を行い、総計で20兆円の

資金を、0.1%で市場に供給しデフレを緩和する、と報じられています、

通常中央銀行は、金融調整を行い、インフレを、抑える側にまわる役目をするはずですが、

日銀は、超低金利で、資金を銀行に貸し出し、バブルとインフレを作るといっているのです、

 

世の中は、企業の業績悪化による貸し渋りもあり、各金融機関はお金を貸し出す先がなく、

手元に余っている状態です、それなのにさらにお金を貸そうとしているのです、

 

では、なぜ今、このような状況にも拘わらず、日銀は金融緩和を打ち出したのでしょうか、

 

先日、とある証券会社の新人お姉さんが嬉しそうに、日経平均がレジスタンスラインを上方

突破して上昇するトレンドに入ったように見えます、と言っていました、

私がリコール問題発生後の時に買ったトヨタ株も、いまだ悪いニュースが続く中、これ以上

下がる気配も無く、なぜか豊田社長のアメリカ公聴会前から上がり続けています、

 

今、日本国債が安定しているのも、日本株が上がっているのも、日銀が金融市場に資金を、

供給してこれらを買わせているためであり、企業が安定している訳でも、業績がよい訳でも

資金があるからでもありません、

銀行やその資金を借りた海外ファンドが、0パー金利で株を買わされているのです、

現在バブルの真っ最中、今後さらなる株や国債のバブルが発生する可能性がありますね、

証券会社新人お姉さん、会社の先輩から聞いたトレンドの話も当たってるかもしれません、

 

確かに、株価が上がれば企業業績回復、そしてデフレ脱却となるのかもしれませんが、

ニチギンの資金供給が止まったとき、投機マネーだけで支えられている、企業、株価、

鉄相場、、、、、、そして日本はどうなるのでしょうか、

 

とりあえず私は余裕の鼻歌
3325円で買ったトヨタ、3525円指値で、売りです、

 

 

 

 

 

 

 

Category

Archive

最新のブログ

最新のニュース

カテゴリー

ARCHIVE

本社工場
〒501-2512 岐阜県岐阜市北野東68-1
TEL:058-229-3148(代表) FAX:058-229-5030

武芸川工場
〒501-2607 岐阜県関市武芸川町大字宇多院竪岩828-1
TEL:0575-46-1456


本社
〒501-2512 岐阜市北野東68-1
TEL:058-229-3148(代表) FAX:058-229-5030

武芸川工場
〒501-2607 岐阜県関市武芸川町大字宇多院竪岩828-1
TEL:0575-46-1456

古物商許可証:有限会社近松商会
岐阜県公安委員会 第53103000799号

Copyright (c) 近松商会 All Rights Reserved.