愛知県/岐阜県エリアの自動車解体・リサイクル・自動車引取・自動車中古部品販売なら近松商会

トップ > 自動車解体(廃車買取)

一般的に、自動車解体やスクラップと聞くと、あまり良いイメージを持たれない方が多いかと思います。「解体=壊す」といったイメージが、世の中には根付いているからです。
しかし、私たちが行っている自動車解体という事業は、決して自動車を壊してゴミにする仕事ではありません。自動車としての役割を終えた車には、まだまだ元気に働けるパーツがたくさんあります。そのパーツだって、職人の手によって作られた大切な作品なのです。
私たちは、そうしたパーツ一つ一つの魂を無駄にしません。走れなくなった自動車でも、パーツ単体ではまだ生きているのですから...。
ドアやバンパー、エンジンなどの大型部品はもちろん、ホイールや電子部品などに含まれる金属まで、実は日常で何気なく乗っている車のほとんどが、リサイクルが可能なのです。
私たち近松商会は、自動車の細かい部品や素材まで丁寧に手作業や重機で解体し、必要としている人の元へお届けしています。そして、リサイクルされた部品達と分別された鉄・アルミ等の素材たちは、新たな自動車の一部となり、新しい物語りをスタートさせるのです。
新品を買うのは簡単ですが、新しくモノを作るためにはたくさんの資材を使い、たくさんの廃材が出ます。限りある資源をすり減らす世の中から、今あるものを繰り返し使い、モノを大切に扱う世の中に変えて行きたい。私たちはそう願っています。自動車パーツのリサイクルを通じて、循環型社会を構築していきたいのです。

近松商会の自動車解体・廃車買取について

確かな知識と技術力で、丁寧に解体。細部にわたる確認と、信頼のおける仕事に定評があります。

確かな知識と技術力で、丁寧に解体。細部にわたる確認と、信頼のおける仕事に定評があります。

当社では、自動車に関する確かな知識と技術を持ち合わせた、専門スタッフが解体を行っています。
一つ一つの作業に責任感を持ち、部品1つとっても、また素材1㎏とっても商品であるという高い意識のもと、誇りをもって仕事に取り組んでいます。
解体業と聞くと、どうしても大雑把で雑なイメージが強いかもしれませんが、当社では創業から今に至るまで、「この部品を買い取る業者様、その先のお客様が皆、近松商会から買って良かった」と思っていただける丁寧な仕事を徹底してきました。自動車リサイクル法に基づいた、解体業者が使用済み自動車からの事前回収物品として定められた、バッテリー(鉛蓄電池及びリチウムイオン電池、ニッケル水素電池)、タイヤ、廃油、廃液、大型バス等の室内照明用の蛍光管、特定再資源化等物品として定められたフロン類(エアコン冷媒ガス)、指定回収物品として定められた、エアバック類の取り外し回収もしくは車上展開処理する等の、7品目を回収もしくは処理を適正に行い続ける事で、全てのお客様に信頼頂ける会社でありたいと、常に考えております。

中古車買取業者で値段が付かない車でも、近松商会では、価値ある車として買取ります。

中古車買取業者で値段が付かない車でも、近松商会では、価値ある車として買取ります。

業者様では無い個人様が廃車手続きを行うと手続きの仕方から全て自分で調べなくてはなりません。廃車買取を専門に行っている近松商会にお売りいただければ、廃車の手続きなど全て、当社で行いますので、必要な書類を準備するだけで済みます
また、なぜ中古車買取業者よりも、廃車買取を専門に行っている近松商会へお売りいただくほうが良いかというと、買い取った後、まだ充分使用できるパーツを中古部品として再利用したり、金属のリサイクルを行うためです。中古車買取業者で値段が付かない車でも、私たちならお金をお支払いして、価値ある車として買い取らせていただきます

海外輸出用の車は、細部にわたり手作業で解体。素材として再生される物など、丁寧にし分けします。

海外輸出用の車は、細部にわたり手作業で解体。素材として再生される物など、丁寧にし分けします。

国内販売向けの部品生産は本社工場にて、また海外輸出向け部品生産及び素材生産の作業は武芸川工場にて、丁寧に解体されます。素材として生まれ変わる部品や部位ごとに、車の電子機器に使用されている基盤や、配線、ホイールやボルトなど、それぞれ手作業や重機で仕分けしていきます。
フロンガス、エアバッグ、廃油等の適正処理を徹底しており、経験を積んだ熟年のスタッフが、安全に十分配慮して作業を行ないます。使われなくなった車は、使える部品を取っておしまいではありません。こうして、素材として再生できるパーツもたくさんあるのです。ネジひとつとっても、人の手によって作られたものですから、宿った魂を大事にして、無駄のない循環を心掛けています

国内向けリサイクルパーツを約15000点以上保有。地域NO.1の在庫量を誇ります。

国内向けリサイクルパーツを約15000点以上保有。地域NO.1の在庫量を誇ります。

当社では、約15000点以上の国内向けリサイクルパーツを保有しています。
エンジンやミッション、ラックアンドピニオン等の機能部品や、オルタネーターやセルモーター等の電装品に、ボンネットやフェンダーにドア等のパネルパーツに、ドライブシャフトやラジエターにコンデンサーそして内装部品等々の、大型のパーツから、小さなパーツまで、幅広く取扱っています。
専用倉庫でパーツごとに大切に保管され、全国ネットワークを通じて、北は北海道から南は沖縄まで、全国のお客様へ配送されます。
パーツ情報はすべて、オンライン上で管理されており、発注に対して迅速に対応できる体制を整えております。

岐阜県で唯一、自社で『危険物一般取扱所』を併設している解体工場を持っています。

岐阜県で唯一、自社で『危険物一般取扱所』を併設している解体工場を持っています。

主に素材生産と、海外輸出用部品生産の自動車解体を行う武芸川工場には、自動車の燃料やオイル等の廃液類を抜く作業を行なう『危険物一般取扱所』を併設しております。『危険物一般取扱所』を自社で設けているのは、岐阜県内で当社のみ。自社工場と併設されているため、外部の業者を挟むことなく、一括して自動車の解体が行えるのが強みです。『危険物一般取扱所』で抜いた燃料やオイル類は、『自家用給油取扱所』の地下タンクに保管され適性処理を行っております。安心と信頼を感じて頂ける仕事を、日頃から心掛けています。

国内だけではなく、海外需要にも対応。国内外に向けて、幅広くパーツや素材を販売しています。

国内だけではなく、海外需要にも対応。国内外に向けて、幅広くパーツや素材を販売しています。

近松商会は、国内向けパーツの買取・販売だけでなく、海外への輸出・販売も行っております。ガソリンエンジンやディーゼルエンジンに、スラットハブ、ラジエター、エンジンコンピューター等々中古として使用可能なパーツは最大限利用され、その他の部分は素材として国内外に販売されます。また海外から来日されるバイヤーの方々は、そのほとんどが中間商社などを介さずに直接仕入れにやって来て、商用査証の範囲内で3ヶ月〜半年ほど当社の敷地にて部品の選別等行います。ダイレクトに海外輸出のパイプを持つ近松商会だからこそ、他の業者よりも高値にて買い取る事が可能なのです。

岐阜県でNO.1の「技術力」「対応力」「処理能力」の3つを兼ね備える

岐阜県でNO.1の「技術力」「対応力」「処理能力」の3つを兼ね備える

近松商会では、これまでに数えきれないほどの自動車解体を手掛けてきました
豊富な知識と経験を持つプロのスタッフ達の技術力は、岐阜県内でもNO.1の腕前を持ちます。1品1品、目視確認を行い、状態を的確に判断します。一般の方では判別のできない微細なヘコミやキズまで、専門スタッフは見逃しません。
また、電話・FAX・オンラインからの発注やお問い合わせに対しても、専門スタッフが丁寧に対応致します。常にお客様目線な、心通う丁寧な対応が自慢です。発注を受けた商品は、最短即日配送。近隣のお客様であれば、実際に当社スタッフがお届けにあがることもあります。

本社工場
〒501-2512 岐阜県岐阜市北野東68-1
TEL:058-229-3148(代表) FAX:058-229-5030

武芸川工場
〒501-2607 岐阜県関市武芸川町大字宇多院竪岩828-1
TEL:0575-46-1456


本社
〒501-2512 岐阜市北野東68-1
TEL:058-229-3148(代表) FAX:058-229-5030

武芸川工場
〒501-2607 岐阜県関市武芸川町大字宇多院竪岩828-1
TEL:0575-46-1456

古物商許可証:有限会社近松商会
岐阜県公安委員会 第53103000799号

Copyright (c) 近松商会 All Rights Reserved.